CEREC(セレック)治療 セレックACオムニカム

CEREC(セレック)治療

虫歯治療でよく聞かれる声「銀歯は金属アレルギーが心配・・・」「目立つ銀歯をどうにかしたい・・・」こうしたニーズに応えるべくドイツで生まれたCERECシステムは、世界中で注目されているセラミック審美治療です。多くの歯科医が注目するセレック(審美治療システム)を当院でも導入しました。天然歯に近似した色・質感をもつセラミックブロックを使用し、コンピュータで口腔内を撮影→設計・加工します。短期間で正確な詰め物・被せ物などの虫歯治療が完了する、画期的な治療方法です。

織田歯科医院では、カメラの性能が飛躍的に向上した"セレックACオムニカム"を富山県内でいち早く導入しました。 自然に近いスピードアップした治療で、好評をいただいています。さまざまな歯の色に対応し、咬みごごち、舌触りも良く、より天然歯に近い仕上がりが実現できるようになりました。金属アレルギーの心配や、変色・摩耗の心配もありません。

 

CERECの特徴

素材が身体にやさしいセラミック製で安心・安全

金属アレルギーの心配がない、生体親和性の高いセラミック

金属アレルギーの心配がない、生体親和性の高いセラミックは、変色や摩耗といった心配も不要で安心・安全、身体にやさしい素材です。完成した修復物は、接着理論に基づきセットされることで、10年間で90%以上の残存率を実現する、優れた耐久性を誇ります。

修復物を院内で作成!最短翌日で治療が完了

修復物を院内で作成!最短翌日で治療が完了

オリジナルに限りなく近い詰め物や被せ物を、院内で設計・加工。症例によって異なりますが、仮歯不要で衛生的な方法です。通院が数日で治療が終わります。

コンピュータによる精度の高い修復物

コンピュータによる精度の高い修復物

隣接・反対側・対合歯の形から患者様の固有の形を自動的に復元します。このため従来の手作業に比べ大幅に時間短縮を実現。常に安定した、高品質・高精度の修復物を提供することが可能になりました。

より天然歯に近づいた審美的質感

より天然歯に近づいた審美的質感

さまざまな歯の色に対応し、隣接歯に良くなじむセレックセラミックブロックは審美性に大変優れ、噛み心地や舌触りなど質感も天然歯に近い自然に近い感触です。

CEREC(セレック)治療の流れ

STEP1 診察し、虫歯の箇所を削ります

医師が診察し、必要な検査をしたのち、虫歯の箇所を削り健常な部分を残した状態にします。

STEP2 歯を削った後、修復箇所に必要なデータを採取します

3Dカメラ

虫歯の箇所を削った後、印象(型取り)を行い、模型を作製して光学カメラで読み取りデータ化します。(お忙しい方、遠方の方には、即日完成も可能な場合もあります。)

STEP3 コンピュータの3D画面上で修復物を設計します

3D画面上で修復物を設計

モニター上であらゆる角度から、かみ合う部分や形を微調整し理想的な形にしていきます。設計後、ご用意してあるさまざまな色のセラミックブロックから、最も適した色のブロックを選びます

STEP4 ミリングマシンが設計データをもとに加工します

ミリングマシンが設計データをもとに加工

ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータを基にセラミックブロックを削り出し、みるみるうちに精度に優れた修復物を加工・作製していきます。

STEP5 口腔内へセットして治療完了です

ミリングマシンが設計データをもとに加工

10年間で90%以上の残存率を実現するCERECシステム。削り出されたセラミック修復物を口腔内へセットします。これですべての治療が完了となります。

CEREC(セレック)治療についてよく寄せられる質問と回答はこちら

CEREC(セレック)治療例


最後方臼歯の虫歯にセレックインレーを装着しました。


小臼歯2本にセレック冠を装着しました。


下顎第一大臼歯の銀インレーをセレックインレーに変更しました。

CEREC(セレック)治療についてよく寄せられる質問と回答はこちら

診療時間のご案内

診察時間
午前 9:00 ~ 12:30
午後 14:30 ~ 18:30

休診日
水曜・日曜・祝祭日

予約電話番号
0766-86-3754(予約制)

ページのトップへ戻る
0766-86-3754